売却時の税金について

TAX

売却時に損失が発生する場合

課税
譲渡利益が出ないマイナス場合は所得税は発生しません
損失の相殺-1
要注意!平成16年度より一般所得と譲渡損失を通算できません
損益の相殺-2
別の不動産譲渡利益があった場合、損益通算できる可能性があります
国税庁のHP
詳細は国税庁の「タックスアンサー」でご確認して下さい⇒

売却利益がある場合

課税
長期譲渡所得と短期譲渡所得があります
居住用かどうか
居住用不動産を譲渡した場合はいろいろな控除があります
土地のみの場合
特殊な場合を除いて優遇的軽減措置はありません
取得費とは
購入代金・仲介手数料・登記諸費用・不動産取得税・その他取得のための費用
譲渡費用とは
仲介手数料・印紙代・測量費用など
必要な書類
売買契約書・領収書(登記関係・取得税・仲介手数料・造成費測量代・ローン支払明細
法人と個人
納税の計算方法が違いますので税理士等の専門家・国税庁に確認して下さい
特殊なケース
相続・遺贈・贈与で取得の場合、取得費が引き継がれます
国税庁のHP
詳細は国税庁の「タックスアンサー」でご確認して下さい⇒
公認・コンサルティングマスター・一級ファイナンシャルプランニング技能者・行政書士資格者等が 専門家の立場で皆様個々の状況に応じた適切なアドバイスを無料にて提供させていただきます